葬儀形式、葬儀規模、葬儀費用の打ち合わせ

まだ葬儀社が決まっていない方へ

葬儀は失敗が許されません。
短時間で良い葬儀社を探す方法を紹介します。


わずか1分で最寄りの葬儀社を見つける方法

葬儀の打ち合わせ【葬儀形式、葬儀規模、葬儀費用】

葬儀社の候補は、以下の方法で絞りました。
インターネットで葬儀社を探す

 

どのような葬儀にしたいかを葬儀社と話し合います。
葬儀社と話し合うポイントは2つあります。

 

葬儀社と打ち合わせする時のポイント
・葬儀形式や規模

・葬儀費用

 

葬儀形式を決める

葬儀は大きく分けて、宗教か無宗教に分かれます。

宗教 仏教、神道、キリスト教、その他宗教形式
無宗教 音楽葬、自由葬、宇宙葬など

 

規模を決める

直葬、密葬、家族葬、一般葬などがあります。
故人の社会的地位や遺族の経済状況により、
葬儀の規模は変わります

 

 
会葬者が多いほど葬儀費用は高くなります。

 

葬式を行う目的は、
”故人と故人が関係した人がお別れを告げるため”です。

 

葬儀費用の目安

一般的に言って葬儀は高いです。
189万円します。
<参考:仏式の場合の全国平均 2014年 日本消費者協会>

 

 
こちらはあくまで目安ですが、
高額であることは間違いないです。

 

 

葬儀費用が高額にならないように、
これ以上追加費用が発生しない見積りを入手します。
詳しくは「葬儀社を3社に絞り比較する」に書いてあります。

 

 

>>>葬儀日程・場所を決定するの記事に進む

 

>>>緊急!今すぐ葬儀!臨終、死亡直後にやるべき5つのことのトップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

喪主の決定 葬儀社に連絡 遺体の安置場所 死亡の連絡 死亡診断書の受取