遺体を搬送する【葬儀社か自家用車】

まだ葬儀社が決まっていない方へ

葬儀は失敗が許されません。
短時間で良い葬儀社を探す方法を紹介します。


わずか1分で最寄りの葬儀社を見つける方法

遺体の搬送【葬儀社・自家用車】

遺体を搬送する方法は2つです。

・葬儀社が搬送する
・自家用車で搬送する

 

葬儀社が搬送する場合

近頃は臨終直後から通夜・告別式までを
すべて葬祭業者が関わるようになっています。

 

また「遺体は専門業者が搬送する」という概念が広まっています。

 

 

葬儀社(専門業者)に依頼するメリット・デメリット
メリット

・専用の車で搬送可能(棺桶を積めるサイズの車)
・搬送に慣れているため失敗のリスクが低い

デメリット

・費用がかかる
・近隣住人に亡くなったことが分かる
(家族葬や密葬を考えている場合、都合が悪い)

 

「故人の思い出の車で運んであげたい」
「自分たちで運びたい」という方もいます。

 

自家用車で搬送する場合

ポイントは2つあります。

自家用車で搬送するポイント

・死亡診断書を発行してもらうこと
・棺桶が十分に入るサイズの車であること

 

必ず医師から死亡診断書を発行してもらいましょう。
これがないと、死体遺棄罪に問われるおそれがあります

 

また、遺体は棺桶に入れて運ぶため、
大きな車であることが前提となります。

 

 

これらの条件が揃って初めて自家用車で搬送できます。

 

自家用車で搬送するメリット・デメリット
メリット

・密やかに故人を自宅に連れて帰ることが出来る
・故人の思い出のある車で搬送することが出来る

デメリット

・搬送中に遺体が傷つくおそれがある
・遺体から体液が漏れる可能性がある

 

昔は遺体の搬送はすべて自分たちで行っていました。
近頃は葬儀社や専門業者に任せることが多くなっています。

 

 

>>>遺体の安置方法の記事に進む

 

>>>緊急!今すぐ葬儀!臨終、死亡直後にやるべき5つのことのトップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

喪主の決定 葬儀社に連絡 遺体の安置場所 死亡の連絡 死亡診断書の受取